末法

なぜそんな説を採用するのか?ちょっと考えると「不思議な事だなぁ」と思い視点を変えて調べだすと「あれれれれ?」とも思うような事。 どれだけ自分自身の事として腑に落とせている人材がいるのだろう? どれだけどんな理屈を引っ張ってきても自分自身の事…

ショートショート 人間コロニー

居住区に対して、そこで生活する人たちが生きていく上で、得なければならないもののある範囲が充分に広く、かつ、季節や年ごとに変わり、知識がそれなりに役に立つ範囲で不安定で、勇気をもって行動範囲を広げれば、新しい発見に出会えるような未開さが残っ…

信行学

正義の旗 | いまさら やめては だめなのだ | 862 >> 御書や法華経・諸経、あるいは教義や創価三代の指導は学ぶ対象であって、何を信じるかの判断や、どう行動するかの判断の考え方の基を作ることであり悟りの側から見れば抵抗のないあるがままの自然への回…

購読しているブログ 気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆ watabeshinjun.hatenablog.com 若干の抗議をば 人間革命にはこう書いてあるけど 本当はこうだったんだよとか書いている人が 「恩師の二十三回忌に思う」をそう使うのは ちょっとズルいなぁ、と。 宿…

仮開設

シンプル生命の詩 いまさら やめては だめなのだ ↑主にこの二カ所で現在書いています。